2018年6月24日
  • 完全個別指導塾&家庭教師派遣の東大螢雪会

講師紹介(文系)

講師紹介

東大螢雪会の在籍講師数は、2千名を超えます。講師の採用に当たっては、指導技術が高いだけではなく、豊かな人間性をも兼ね備えた者だけを採用しています。また、当会のようなマンツーマン指導では、生徒様と講師との相性が最大の鍵になりますので、生徒様の個性を十分に考慮し、慎重に講師を選定しています。

英語科・国語科・地歴公民科・小論文科

指導科目:
英語・国語

桑原 浩一 講師

桑原 浩一 講師
最終学歴:東京大学教養学部卒/出身高校:岡山県立岡山一宮高校

合格実績

医学部
東京大(理Ⅲ)、千葉大、群馬大、新潟大、慶應大、東京慈恵会医大、日本医大、杏林大、昭和大、東京医大、北里大、東京女子医大、獨協医大、帝京大、聖マリ医大、岩手医大、金沢医大、愛知医大、藤田保健衛生大、関西医大、久留米大等
他学部
一橋大(経済)、北海道大(理)、慶應大(経済)、早稲田大(法)、上智大(文)、明治大(経営)等

※ご注意:合格実績は、マンツーマン指導によるもののうち、いわゆる難関大学のみを抜粋したものとなっております。

「理解度の確認と反復」

 生徒様の話をよく聞いて、理解度をきちんと把握し、基礎から解説することを心掛けています。弱点に関しては、自分がどこを理解できていないのかが不明確であることが多くあります。そのため、生徒様の話をよく聞いて、どこが弱点なのかを確認することが鍵になります。
 また、反復練習も重視しています。一度間違った部分は、自分では気付いていなくても、何度も間違ってしまうものです。間違った部分を反復して練習して、できるようにすることが力を伸ばすことに直結すると考えています。

印象に残っている生徒様

 1年間で偏差値が20程伸びた生徒様がいらっしゃいました。宿題をきちんとこなし、復習もよくやっていました。このような勉強をする上で一般的に大切だと言われていることが、やはり何よりも大切であることを痛感する出来事でした。

好きな言葉

継続は力なり。

指導科目:
英語・国語・日本史・小論文

関 暢明 講師

関 暢明 講師
最終学歴:東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了/出身高校:静岡県立浜松北高校

合格実績

医学部
千葉大、群馬大、慶應大、東京慈恵会医大、順天堂大、日本医大、杏林大、昭和大、東京医大、東邦大、日本大、北里大、埼玉医大、聖マリ医大、岩手医大、金沢医大、藤田保健衛生大、久留米大等
他学部
東京大(文Ⅰ・理Ⅱ)、京都大(工)、東北大(歯)、東京医科歯科大(歯)、東京外国語大(言語文化)、慶應大(法・経済・理工)、早稲田大(法・政経・商)、上智大(法・経済・理工)、立教大(経済)、法政大(経済)、東京理科大(基礎工)、学習院大(法)等

※ご注意:合格実績は、マンツーマン指導によるもののうち、いわゆる難関大学のみを抜粋したものとなっております。

「笑顔でその手に合格を」

 私が当会にて指導を行うに当たって特に留意していることは、以下の2点です。
 まず、厳しさの中にも常に楽しさを込めて、指導に当たるということです。これは、知的な楽しさをもって学習した内容こそ、真に身に付くという確信に基づきます。
 次に、個々人の長所を最大限に伸ばす授業を展開することです。長所に響く授業が可能になったとき、学習効率は格段に向上します。
 以上の2点を追求しつつ、日々の授業に対して真摯に取り組んでいます。

印象に残っている生徒様

 英単語がなかなか習得できない方を担当したことがありました。語法・語源の説明に、音楽等のこの方の趣味に関連付けた解説を加えたところ、授業中の表情が徐々にほぐれていきました。これがきっかけとなって学力が急上昇し、志望校の医学部に合格されました。

好きな言葉

天才とは1%のひらめきと99%の努力である。

指導科目:
英語・国語

関 宏江 講師

関 宏江 講師
最終学歴:東京大学教養学部卒/出身高校:国立筑波大学附属高校

合格実績

医学部
順天堂大、杏林大、昭和大、東京医大、東邦大、日本大、北里大、東海大、東京女子医大、獨協医大、帝京大、聖マリ医大、岩手医大等
他学部
東京大(文Ⅲ・理Ⅰ)、電気通信大(情報理工)、横浜市立大(国際総合科学)、埼玉大(理)、早稲田大(社会科学・文化構想・教育・先進理工)、慶応大(理工)、明治大(政経・理工)、青山学院大(経済・経営)、立教大(異文化コミュニケーション)、法政大(文・国際文化)、東京理科大(理工・工)明治学院大(文・社会)等

※ご注意:合格実績は、マンツーマン指導によるもののうち、いわゆる難関大学のみを抜粋したものとなっております。

「多様性と一貫性」

 生徒様は、実力、やる気、性格、思考パターン、おかれている環境など様々であるので、こちらもそれらに合わせてお一人お一人に最良と思われる指導方法を全力で編み出します。そういう意味では、全生徒に共通する指導方針などないということになります。一方、私の英語の授業では例外なく音読のチェックを毎回行っております。生徒様が様々であっても、学ぶものが同じ「英語」という言葉である以上、変わらない部分もあるのです。

印象に残っている生徒様

 高校2年までは部活動で疲れて授業中に舟を漕ぐほどだったにも関わらず、受験生になると毎回100%の宿題をこなし続けた生徒様がいらっしゃいました。順調に学力が伸び、余裕で志望校の医学部に合格されました。地道な努力の大切さをあらためて教えてくれた生徒様でした。

好きな言葉

よく学びよく遊べ。

指導科目:
英語

石田 妙子 講師

石田 妙子 講師
最終学歴:慶應義塾大学文学部卒/出身高校:私立清泉女学院高校

合格実績

医学部
筑波大、福井大、順天堂大、東邦大、北里大、東海大、東京女子医大、獨協医大、聖マリ医大、金沢医大、川崎医大等
他学部
首都大東京(都市教養)、慶應大(経済)、早稲田大(先進理工)、青山学院大(経済・国際政治経済)、立教大(経済)等

※ご注意:合格実績は、マンツーマン指導によるもののうち、いわゆる難関大学のみを抜粋したものとなっております。

「個人×個人」

 学習を指導する立場にある場合に限ったことではありませんが、私が人と関わる時、最も大切にしたいこと、それは独立した人格の持ち主として対等の関係にあるということです。相手が小学生であっても、青春真只中の高校生であってもです。個別指導の当会は、この姿勢が最大限に発揮できる場であると考えています。一人一人に合った最も効率的な学習プランを立て、進捗状況によって修正を加えながら、一番の目標である合格を目指します。

印象に残っている生徒様

 1浪目に私立大医学部1校に1次合格をしたものの最終合格できなかった生徒様のことです。2浪目は目の色が変わり、授業以外の時間でも、私を見つけると、どこでも質問をしてきました。そのうち全国模試で上位に名が載るようになり、見事志望校合格!目標に向かう一途な姿勢、あっぱれでした。

好きな言葉

In the end, the love you take is equal to the love you make.

指導科目:
英語

鋤本 幸司 講師

鋤本 幸司 講師
最終学歴:東京大学文学部卒/出身高校:愛知県立時習館高校

合格実績

医学部
富山大、順天堂大、日本医大、杏林大、昭和大、東京医大、日本大、北里大、帝京大、埼玉医大、聖マリ医大、岩手医大、金沢医大、藤田保健衛生大等
他学部
新潟大(法)、慶應大(商)、早稲田大(教育・スポーツ科学)、明治大(法)、立教大(文)、中央大(商)、学習院大(経済)等

※ご注意:合格実績は、マンツーマン指導によるもののうち、いわゆる難関大学のみを抜粋したものとなっております。

「何事にも順序がある」

 人は壁を乗り越えて大きく成長していくものですが、その壁がたまたま「受験」で、しかも学校の勉強につまずいてしまいその壁が人よりも高く分厚くなってしまった、そんな生徒さんとの出会いが多くあります。そこで私が心掛けていることは、学習を進める順序です。正しい順序で学習を進めれば、その生徒さんの限界まで力を伸ばして行けます。つまずいてもあきらめない粘り強さや、努力すれば自分にもできるんだという自信が、学力だけではなく、その人自身を変えることができます。

印象に残っている生徒様

 何年も医学部受験にチャレンジしてきたある生徒様のことです。英文法の解説を進めていくと、「今までただバラバラに覚えていたけど、英文法ってこんな風につながっているんですね」とおっしゃいました。勉強の中に見つけた発見や楽しさが、合格まで勉強を引っ張っていきました。

好きな言葉

ひたむき

指導科目:
英語・小論文

北村 善弘 講師

北村 善弘 講師
最終学歴:中央大学法学部卒/出身高校:私立大阪星光学院高校

合格実績

医学部
東北大、秋田大、信州大、東京慈恵会医大、順天堂大、日本医大、杏林大、昭和大、東京医大、東邦大、日本大、北里大、東海大、東京女子医大、獨協医大、帝京大、埼玉医大、聖マリ医大、岩手医大、金沢医大、愛知医大、藤田保健衛生大、関西医大、近畿大、兵庫医大、川崎医大、久留米大、福岡大等
他学部
横浜市立大(国際総合科学・看護)、慶應大(法・経済・商・文・総合政策・環境情報)、早稲田大(法・政経・商・文・教育・先進理工)、上智大(法・経済・文)、国際基督教大(教養)、明治大(法・政経)、青山学院大(法・経済・文)、立教大(法・経済)、中央大(法・経済)等

※ご注意:合格実績は、マンツーマン指導によるもののうち、いわゆる難関大学のみを抜粋したものとなっております。

「粘り強く合格へ導く」

<英語>基本(英単語・英熟語・構文・英文法・語法)を固めた上で、応用(英文解釈・英作文)を行い、実戦(過去問)に入ります。理解を定着させるために繰り返し演習を行います。目標を明確にして、目標の達成に必要な作業を具体的に示します。後は限られた時間で消化できるようサポートして行きます。

<小論文>答案構成の仕方を伝授し、添削指導しながら合格答案になるまで繰り返し書き直してもらいます。これに併せて、用語および論点の解説を行います。合格答案になるか否かは、内容以前に出題意図を見抜き、何をどのように書くかで決まります。受験校の過去問を教材にしてそのコツを教えます。

印象に残っている生徒様

 中1から医学部合格まで担当させていただいた生徒様、様々な塾を渡り歩いた末ここに辿り着いた生徒様、人生を賭けて一念発起し医師を志した生徒様など、それぞれに合格への道のりがあり、生徒様との一期一会を大切にしてきました。今迄に出会った生徒様お一人お一人が印象深く心に残っています。

好きな言葉

大丈夫!心配ない!何とかなる!

指導科目:
英語

田中 健一 講師

田中 健一 講師
最終学歴:東京大学教育学部卒・東京外国語大学大学院総合国際学研究科博士前期課程修了/出身高校:群馬県立沼田高校

合格実績

医学部
日本医大、近畿大、杏林大、東京医大、東邦大、日本大、東京女子医大、聖マリ医大、岩手医大等
他学部
東京大(文Ⅰ・理Ⅰ・理Ⅱ)、一橋大(経済)、東京外国語大(言語文化)、慶應大(法・経済・理工)、早稲田大(法・政経・商・先進理工)、上智大(法)等

※ご注意:合格実績は、マンツーマン指導によるもののうち、いわゆる難関大学のみを抜粋したものとなっております。

「一貫した学習法の徹底」

 最も大切なのは、英語力自体を伸ばすことと、一つの学習法を貫くことです。英語が苦手な人ほど、いろいろな本や学習法を中途半端にかじる傾向があります。現在の入試英語は総合的な英語力が求められており、聞く力など実用的な側面も取り入れることが有効です。しかし、学習の範囲が広いので、どのように進めればよいかが分からなくなったり、自分の学習法でいいのかと不安になりがちです。独学で迷いが生じやすいこの面を、試験本番までサポートすることこそが個別指導の意義と考えております。

印象に残っている生徒様

 英語が苦手で、be動詞の用法もままならない状態からスタートした生徒様がいらっしゃいました。英語力アップに時間がかかったため、模試では良い結果を出せませんでしたが、最後まであきらめずに課題をこなした結果、直前期に大幅に伸びて、見事志望校の医学部に合格されました。

好きな言葉

石の上にも三年

指導科目:
英語

若山 寛史 講師

若山 寛史 講師
最終学歴:埼玉大学教養学部卒/出身高校:私立札幌光星高校

合格実績

医学部
昭和大、東京医大、東邦大、北里大、東京女子医大、獨協医大、帝京大、聖マリ医大、岩手医大、愛知医大等
他学部
東京外国語大(言語文化)、慶應大(経済)、早稲田大(文・教育)、青山学院大(文)、東京理科大(理・理工)等

※ご注意:合格実績は、マンツーマン指導によるもののうち、いわゆる難関大学のみを抜粋したものとなっております。

「段階別リピート学習!」

 生徒様の学力に合った教材を選定し、リピート学習を基本に、基礎から応用までを段階的に指導しています。1年間を4つの期間に分け、「基本の理解→復習・確認→応用1→応用2」と進み、時期に合わせて教材もレベルアップさせていきます。授業では必ず前回の授業と課題についてのチェックテストを行います。また、基礎力を強化するために1つの教材についても、問題の形式を変えるなどして、あらゆる方向から復習していきます。

印象に残っている生徒様

 雨の日も風の日も、毎日螢雪会に朝一番に来て、ドアが開くのを待ちながら勉強していた生徒様がいらっしゃいました。毎月私と共に1ヶ月間の学習の目標を決めていたのですが、毎月しっかりとクリアされました。そんな彼も最初からそうだったわけではありません。受け身の姿勢から少しずつ変化していきました。顔つきも自然と変わって行くものですね。

好きな言葉

「習慣」は力。

指導科目:
英語・国語

藤堂 嘉章 講師

藤堂 嘉章 講師
最終学歴:東京大学文学部卒/出身高校:私立青雲学園高校

合格実績

医学部
東京大(理Ⅲ)、群馬大、京都府立医大、防衛医大、東京慈恵会医大、順天堂大、昭和大、東京医大、東邦大、日本大、北里大、東京女子医大、埼玉医大、聖マリ医大、岩手医大、金沢医大、藤田保健衛生大、川崎医大等
他学部
一橋大(経済)、東京工業大(4類)、千葉大(法経)、慶應大(経済・商・理工)、早稲田大(法・基幹理工)、青山学院大(国際政治経済)等

※ご注意:合格実績は、マンツーマン指導によるもののうち、いわゆる難関大学のみを抜粋したものとなっております。

「百回でも教えます」

 私が英語の指導において最も重視しているのは、英文法の基礎の理解と習得です。英文法を根本の仕組みから理解していることが、文法問題はもちろん、読解や英作文などのあらゆるタイプの問題に必要であり、最終的に目指すレベルが高ければ高いほど、この部分の完成度が高いことが求められます。よって、どんな質問に対しても、理解していただけるまで何度でも説明を繰り返します。

印象に残っている生徒様

 週2回のペースで授業をしていたある生徒様のことです。いつものように授業をしたある日、非常に近い身内の方がお亡くなりになられました。そのため、当然のことながら、3日後の授業は欠席されると思っていました。しかし、その授業にも、いつものように宿題を完璧にして現れたのです!この生徒様は1年間の学習で学力が大きく伸び、志望校の医学部に合格されました。

好きな言葉

思考によって、私は宇宙を包む。

指導科目:
英語

調所 一郎 講師

調所 ズショ  一郎イチロウ講師

最終学歴:慶應義塾大学経済学部卒/出身高校:私立桐蔭学園高校

合格実績

医学部
昭和大、東京医大、東邦大、日本大、北里大、東海大、獨協医大、帝京大、埼玉医大、聖マリ医大、岩手医大、金沢医大、川崎医大等
他学部
慶應大(法・経済・商・理工・薬・看護医療・総合政策・環境情報)、早稲田大(法・商・文・創造理工)、明治大(文)、青山学院大(経済)、中央大(法)、学習院大(法・経済)等

※ご注意:合格実績は、マンツーマン指導によるもののうち、いわゆる難関大学のみを抜粋したものとなっております。

「英語を楽しもう」

 最近は本を読む若者があまりいなくなったせいなのか、長文の日本語訳を読んでも「意味がつかめない」といった事例が珍しくありません。英文法における重箱の隅をつつくような細かな決まり事はそこそこに、英文に親しみ、その文の訴えかけていることを理解しようとする姿勢が大切です。これを身に付けられるように、いつも心掛けております。

印象に残っている生徒様

 偏差値が30台前半であったものの、とにかく常に質問がたまっているほど、復習を隅から隅までやる生徒様がいらっしゃいました。やはり学力は飛躍的に伸びていき、一年で見事、東京医大、聖マリ医大、帝京大(医)に合格されました。

好きな言葉

人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し。(徳川 家康)

指導科目:
英語

林 一成 講師

林 ハヤシ  一成カズシゲ 講師
最終学歴:東京大学教養学部卒/出身高校:栃木県立栃木高校

合格実績

医学部
秋田大、杏林大、日本大、北里大、埼玉医大、岩手医大、金沢医大、兵庫医大等
他学部
東北大(歯)、慶應大(理工)、早稲田大(創造理工)、立教大(社会)、中央大(法)、明治学院大(文)等

※ご注意:合格実績は、マンツーマン指導によるもののうち、いわゆる難関大学のみを抜粋したものとなっております。

「精度と速度」

 単語、熟語、文法語法、英作文については暗記を徹底させ、数多くの問題を正確かつ速く解かせています。他方、長文読解では思考力をフル回転させて、正確かつ速く読む能力の向上を目指します。具体的にはまず音読によって「英語の語順で理解すること」を意識化させます。さらに英文和訳をできるだけ速く行うことで、逆に和訳に頼らない読解力を養成します。常に心がけているのは「解説」にとどまらない「演習」を重視した授業です。

印象に残っている生徒様

 高三の夏、野球部を引退して間もない生徒様を担当したことがありました。当初は医学部に合格するには厳しい成績でしたが、持ち前の体力を存分に活かし毎日長時間の勉強を続けた結果、志望する医学部に合格されました。

好きな言葉

幸福はそれを手に入れる過程の中にある。

指導科目:
日本史・世界史・地理・国語・英語

久米 高史 講師

久米 高史 講師
最終学歴:東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得満期退学/出身高校:大阪府立北野高校

合格実績

医学部
横浜市立大、順天堂大、杏林大、昭和大、東京医大、東邦大、北里大、獨協医大、聖マリ医大等
他学部
東京大(文Ⅰ・文Ⅱ・文Ⅲ)、京都大(法・経済)、一橋大(法・経済・商・社会)、慶應大(法・経済・商)、早稲田大(文・社会科学・文化構想・国際教養)、青山学院大(経済)等

※ご注意:合格実績は、マンツーマン指導によるもののうち、いわゆる難関大学のみを抜粋したものとなっております。

「厳しいが点は伸びます」

 私の指導は厳しいです。毎回の課題はそれなりに分量もあり、きちんとこなしていくのは大変です。しかし、それをこなしてきた生徒様は、必ず模試や本試験での点数を伸ばしています。合格実績にもあるように、国公立大の最上位校の文系志望の指導、私立大医学部志望の指導に定評があります。指導開始時点での生徒様の学力状況に合わせて、段階的に負荷をかけていくようにしますので、私を信じてついて来てください。

印象に残っている生徒様

 ハードな課題をすべてこなした一人の生徒様が強く印象に残っています。最初はセンター試験の英語で110点しか取れない状況でしたが、最終的には180点以上を取れるようになり、国公立大(医)には届かなかったものの、東邦大(医)と聖マリ医大に最終合格されました。

好きな言葉

ノブレス・オブリージュ

指導科目:
世界史・地理・英語

千葉 佑一 講師

千葉 佑一 講師
最終学歴:早稲田大学法学部卒/出身高校:東京都立小石川高校

合格実績

東京大(文Ⅰ・文Ⅲ)、一橋大(商・社会)、東京外国語大(言語文化・国際社会)、首都大東京(都市教養)、慶應大(法・経済・商・文・総合政策)、早稲田大(法・政経・文・社会科学・文化構想・国際教養)、上智大(法・経営・文・総合人間科学)、明治大(政経・経営・商・文)、青山学院大(法・経済・経営・文)、立教大(経済・経営・文・コミュニティ福祉・現代心理)、中央大(法・商・文)、法政大(法・経済・国際文化)、学習院大(法・経済・文)等

※ご注意:合格実績は、マンツーマン指導によるもののうち、いわゆる難関大学のみを抜粋したものとなっております。

「基本の理解・定着」

成績向上の主要な要因は、基本事項の徹底した理解・定着です。そのため、同一の範囲の異なる問題を多く繰り返し演習して、知識を定着させます。一方、理解が曖昧なところでは、何度も言葉を変え、図や表などを用いて説明します。
 また、実際に私の横で問題を解いてもらい、問題の解き方やアプローチの仕方の癖を修正していきます。さらに、積極的に間違えてもらうことで、混同している部分を明らかにし、その部分を重点的に指導していきます。

印象に残っている生徒様

 基本事項を徹底した後に、集中的な問題演習を通じて解答方法のアドバイスを重ね、急激に成績が上がり、現役時代に不合格であった念願の第1志望の大学に合格した生徒さんが特に印象に残っております。

好きな言葉

感謝する。

指導科目:
国語・小論文・英語

安藤 浩也 講師

安藤 浩也 講師
最終学歴:早稲田大学教育学部卒/出身高校:宮城県立仙台第三高校

合格実績

医学部
東京大(理Ⅲ)、東京医科歯科大、横浜市立大、千葉大、筑波大、旭川医大、秋田大、山形大、富山大、浜松医大、島根大、防衛医大、慶應大、自治医大、東京慈恵会医大、順天堂大、日本医大、杏林大、昭和大、東京医大、東邦大、日本大、北里大、東海大、東京女子医大、獨協医大、帝京大、埼玉医大、聖マリ医大、岩手医大、金沢医大、愛知医大藤田保健衛生大、近畿大、兵庫医大、川崎医大、久留米大、福岡大等
他学部
東京大(文Ⅲ)、北海道大(法・経済)、九州大(工)、東京医科歯科大(歯)、電気通信大(情報理工)、東京海洋大(海洋科学)、東京外国語大(国際社会)、首都大東京(都市教養)、千葉大(法経)、秋田大(工学資源)、埼玉大(経済)、新潟大(教育)、金沢大(理工)、広島大(歯)、慶應大(法・経済・商・理工・薬・看護医療・総合政策)、早稲田大(法・政経・商・社会科学・文化構想・国際教養・人間科学・スポーツ科学・教育)、上智大(経済・総合人間科学)、明治大(政経・商・文)、青山学院大(法)、立教大(文・異文化コミュニケーション)、中央大(経済・商・総合政策)、法政大(経済・経営・国際文化)、東京理科大(経営)、学習院大(経済・文)等

※ご注意:合格実績は、マンツーマン指導によるもののうち、いわゆる難関大学のみを抜粋したものとなっております。

「理性と感性を大切に」

 私は大学時代に教育社会学を学びました。そこで得た教育の知識、自分が受験生の頃に苦手であった英語と古典の偏差値を20~30程度上げた経験、そしてこれまでの指導の経験から、生徒様にとって最も効率的なカリキュラムを提供していきたいと考えております。また、医療系の学部の受験生には、小論文や面接の指導のほかにも、出願書類の作成の指導も行っております。

印象に残っている生徒様

 センター試験2ヶ月前に国公立大(医)を受験することを決心し、志望校の横浜市立大(医)に合格された生徒様がいらっしゃいました。2ヶ月間の指導でしたが、粘り強く取り組んでいただいたお陰で、学力が急上昇しました。常に疑問点を解消しようとする姿勢が印象的な生徒様でした。

好きな言葉

理性と強い意志の力で困難を乗り越える。