2018年7月22日
  • 完全個別指導塾&家庭教師派遣の東大螢雪会

新課程入試について

  • 2018年5月5日

質問


質問者
僕は私立大学医学部を志望している2浪生です。今年度の入試から理系科目が新課程入試になると聞いていたので、何とか昨年度の入試で合格したかったのですが、残念ながら不合格になってしまいました。今年度も化学ⅠⅡと生物ⅠⅡしか勉強しておらず、化学基礎と化学、生物基礎と生物は勉強したことがないのですが、私立大学医学部の入試で不利になることはありますか?

回答

今年度の入試、つまり平成27年度入試から数学と理科が新課程に準拠した入試となります。高校時代に新課程で学習してきているのは、現役生だけですから、すべての浪人生はもちろん旧課程で学習してきていることになります。そのため、今年度の入試において浪人生が不利にならないように文部科学省は対策を講じてくれています。具体的には、文部科学省で大学入試を所掌している高等教育局の局長が国公私立大学の学長に宛てた文書(平成25年10月2日付の25文科高第473号)にて、「各大学においては、平成27年度大学入学者選抜を実施するに当たり、旧教育課程履修者が不利にならないよう下記の事項に十分留意の上、必要に応じ経過措置を講ずるようお願いします」とあります。そして、この中の「下記の事項」について、同文書には次のとおりの記述があります。

 

  1. 旧教育課程履修者に対する経過措置について
    (1) 略
    (2) 各大学における個別学力検査についての留意事項大学入試センター試験において採られる措置を参考にして、例えば以下の措置を講ずるなど、可能な限り配慮すること。
    ① 新教育課程による出題科目とこれに対応する旧教育課程の科目との共通の内容を出題する。
    ② 共通する範囲のみで出題することが困難と判断される場合には、必要に応じ旧教育課程の科目の範囲から出題する問題を別途用意し、選択解答できるようにする。

 

以上の文書は一般的に次のとおりに解釈されています。

【旧課程履修者(浪人生)に対する経過措置】

  • 今年度の入試において、旧課程履修者(浪人生)への配慮をするかしないかについては、各大学の判断に委ねられている。
  • 今年度の入試において、大学が旧課程履修者(浪人生)への配慮をする場合、その方法も大学の判断に委ねられている。しかしながら、旧課程と新課程の共通範囲から出題されるか、旧課程履修者(浪人生)用の選択問題が別途用意される等の可能性がある。

また、旧課程履修者(浪人生)への経過措置の有無については、大学内で決定後速やかに大学のホームページに掲載するなど広く一般へ情報提供するとともに、学生募集要項等にも明記するように文部科学省は各大学に伝えています。

ここで、各私立大学医学部の動向について、特徴的なものをご紹介しましょう。なお、ご紹介する文言は大学が公表しているものに基づいております(具体的には各大学のホームページ等にてご確認ください)。

【旧課程履修者(浪人生)に対する経過措置】

  • 今年度の入試において、旧課程履修者(浪人生)への配慮をするかしないかについては、各大学の判断に委ねられている。
  • 今年度の入試において、大学が旧課程履修者(浪人生)への配慮をする場合、その方法も大学の判断に委ねられている。しかしながら、旧課程と新課程の共通範囲から出題されるか、旧課程履修者(浪人生)用の選択問題が別途用意される等の可能性がある。

また、旧課程履修者(浪人生)への経過措置の有無については、大学内で決定後速やかに大学のホームページに掲載するなど広く一般へ情報提供するとともに、学生募集要項等にも明記するように文部科学省は各大学に伝えています。

ここで、各私立大学医学部の動向について、特徴的なものをご紹介しましょう。なお、ご紹介する文言は大学が公表しているものに基づいております(具体的には各大学のホームページ等にてご確認ください)。

旧課程履修者(浪人生)に対する経過措置
(私立大学医学部一般入試)
~10月9日時点~
<特徴的な大学のみ抜粋>

慶應義塾大学医学部
旧教育課程履修者に配慮した出題が行われる。
東京慈恵会医科大学
旧教育課程履修者に対する経過措置は講じられない。
日本医科大学
履修した課程による不利のないよう配慮される。
東邦大学医学部
新・旧教育課程履修者に配慮した範囲で出題が行われる。
日本大学医学部
新教育課程範囲と旧教育課程範囲の共通部分から出題される。

旧課程履修者(浪人生)に対する経過措置について、各私立大学医学部の公表状況は以下のとおりとなっています。なお、この公表状況は当会が各私立大学医学部のホームページと学生募集要項等で確認し、取りまとめたものです。

旧課程履修者(浪人生)に対する経過措置
についての公表状況
(私立大学医学部一般入試)
~10月9日時点~

  • 何らかの経過措置を講じると公表している大学:24校
  • 経過措置は講じないと公表している大学:1校
  • 経過措置について公表していない大学: 2校

浪人生であれば、今年度の入試において、受験する大学が浪人生に対する経過措置を講じてくれるかどうかは、本当に気になるところです。そのため、受験する可能性のある大学については、ホームページと学生募集要項等の両方で確認し、何かあれば各大学の入試課にお問い合わせされることをお勧めします。

ここで1つ浪人生の方々にアドバイスをさせていただきます。上述のようにほとんどの医学部は、浪人生に対する経過措置を講じると公表しています。しかし、この「経過措置」とは具体的に何を指すのでしょうか?これは大学サイドの判断によるものになるので、私たちは入試当日までわからないことになります。このような大きな不確実性がある中で、何としても志望する医学部に合格するためには、具体的にどうすれば良いでしょうか?そのためには、浪人生であっても、やはり一度は新課程の教科書を読んだ方が良いと思います。特に生物では、新課程と旧課程では取り扱う内容が大きく異なっているために、必ず一読は必要だと思います。「一読」と書きましたが、余力があれば、しっかりと学習した方が良いに決まっています。しかし、この記事を読んでいただくタイミングは11月~12月でしょうから、入試までの残りの期間を考えると、最低でも「一読」、望ましいのは「しっかりとした学習」です。そうすれば、新課程入試に対する不安はなくなります。今年度の入試で志望する医学部に合格したいのであれば、もうひと頑張りです!健闘を祈ります!